せどり 出品 速攻で売り切る


こんにちは。

今日は商品の出品について書いていきます。

Amazonは複数の出品者が同一ページに出品しますので、価格競争が起こります。

したがって当然値段は常に動きます。

1万円で販売を始めたものが9900円になって、様子を見てたらじりじり下がっていったなんてことはよくあることです。

基本的に多くの商品は時間とともに価値が下がります。

最近では商品のサイクルが早く、次々と新製品が登場しますからなおさらのことです。

要は生ものであるということです。

私も価格競争に巻き込まれてじりじり値を下げてしまった商品がいくつもあります。

そこで値が下がる前に売り切ることが大事です。

早く売り切るということは赤字になるのを避けるという意味だけでなく、資金力の小さい個人にとって、キャッシュポジションを高めておくということで、とても重要なことです。

あたりまえのことですが、商品も現金と同じ価値があるにしても、商品では支払いができません。

借金をして支払いが滞ったら、企業なら黒字でも倒産してしまいます。

資金繰りは重要です。

また、こんな話もあります。

最近返品されてきた商品です。

再出品してみると現時点の販売価格は、私が出品していた1か月前より1000円ほどが上がっていたんですが、今では買い手がつかない状態になっています。

それはなぜか?

この商品は非常によく売れていたんですが、既に新型が発売されており売れなくなるのは時間の問題でした。

私が販売し始めたときは既に旧型になっていましたが、売れ行き好調でしたのでかなりの数を仕入れました。

しかしいつ売れなくなったり価格が急落するかわからないため、常にカートを獲得して売り切りました。

現在はユーザーが新型にシフトしてしまったんですね。

最後に。

価格競争に付き合ってはいけないというのも、一理あると思います。

一時的に価格が急落した場合は、商品を寝かせていれば価格は回復する可能性はあります。

そこの判断は難しいです。

しかし価格が下がったり売れなくなっては手遅れですので、常に価格をチェックし売り切ることを最優先に考えたいものです。

特に出品者数が多い商品は、注意が必要です。

【電脳プラザ】
モバイル家電激安販売サイト


コメントを残す