せどり 転売の切り札・カメラ転売


こんにちは。

カメラ転売がひそかなブーム?のようです。

というのは私だけが思っていることかもしれませんが、一度はカメラ転売をしてみようかと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

カメラ転売は専門的な知識が必要だとか、検品が難しそうだとか、単価が高そうだとかでなかなか
難しいと思っている人は多いと思います。

そこで、今日はカメラ転売について考えてみようと思います。

カメラ転売について。

さてカメラ転売の仕入れですが、

仕入れのリサーチに使うのはオークファン
ですが、メルカリもリサーチできるオークファンプロplus(プラス)がお勧めです。

過去の落札価格の高値と安値、そしてコンディションを確認し価格を設定します。

そして利益の取れそうな商品を仕入れます。

カメラの購入者は相場を良く知っている人が多いので、欲張りすぎると売れなくなります。

仕入れはヤフオクやフリマアプリ、そして実店舗で出来ますが、ヤフオクやフリマアプリの素人の出品が狙い目です。

なぜかというと、素人の出品者は相場が分かっていないこと、そして写真の写りが悪かったり説明文が簡単すぎたりして、価格が上がりにくいからです。

次に仕入れたら商品チェックです。

ボディーの外観チェック。

スレ、傷等がないか。

凹みが無いか?

カビが生えていないか。

中にゴミが入っていないか.

等です。

そして動作チェック。

ストロボは発光するか。

シャッターは切れるか?

ディスプレーに映像が表示されるか?

などをチェックします。

カメラ転売のメリット。

単価が高いので利益が多く見込めること。

一定の機種での仕入れ及び出品が繰り返し出来ること。

出品を繰り返せるため、手続きが簡単に出来ること。

一般的にせどりと言えば、価格差のある商品をを見つけるのが目的のため、多種類の商品を取り扱うことが多いと思います。

しかしカメラ転売はその名の通りジャンルがカメラで、その中でも一定の機種に絞れることから、管理や手間が少ないことが大きなメリットであると言えます。

以上簡単にカメラ転売について書きましたが、実際に稼ぐにはこれでは無理があります。

そんなに単純なものではないからです。

やはり転売のプロに直接学ぶことが成功への近道です。

興味がある方はチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

カメラ転売は飽和していると言うのは残念ですね。

海外サイトで売られているレア商品の購入代行をしてほしい方

過去10年で一番安く買う


コメントを残す