無在庫販売・BUYMA(バイマ)で稼ぐ


こんにちは。

今日はBUYMA(バイマ)についてです。

世界中のブランドアイテムを買うことができるBUYMAは、パーソナルショッパー(出品者)から日本語で世界中のアイテムを購入することが出来るソーシャルショッピングサイトです。

日本未入荷アイテムが豊富に出品されており幅広い価格帯のブランドが勢揃いです。

しかもレアなアイテムも豊富に出品されています。

先日ご紹介したメルカリと同じく、芸能人を多数起用した宣伝により、BUYMAの知名度もグーンとアップしたようです。

だらだらと書きましたが、BUYMAについて簡単に書くと、日本に居ながら海外ブランド品が買えるネットショップです。

前置きはこれくらいにして、海外ファッション通販NO.1サイトに成長したBUYMAは250万人以上が利用しており、取引がとてもやりやすくなりました。

BUYMAは海外通販サイトですが全く英語が出来なくても海外の商品を買うことができます。

BUYMAの取引も他の取引とほとんど同じように思われがちですが、無在庫販売が出来るというところに最大の特徴があります。

無在庫販売は、基本的に注文が入ったら店舗で商品を仕入れて発送します。

従って注文された商品を仕入れる資金は必要です。

物販で在庫を抱えるということはリスクのひとつですから、無在庫販売を取り入れれば、ある程度安心してビジネスを展開することが出来ます。

しかし商品が手元にないため、商品の写真を用意する工夫は必要になります。

もちろん無在庫販売にこだわる必要はありません。無在庫販売が軌道に乗れば、在庫を確保してビジネスを拡大させることも出来ると思います。

BUYMAの取引で成功するためには、どんな取引でも同じですが、売れる商品をしっかりとリサーチすることです。

一例として、まず人気のパーソナルショッパーを探します。

そしてそのパーソナルショッパーから売れる商品を見つけます。

繰り返しになりますが、要は売れる商品を見つけることです。

そしてその商品を販売しているショップを見つけたら、出品します。

注文が入ったら仕入れ、発送するという流れになります。

仕入れ先は信用の置ける販売店であることを見極める必要があります。

日本で販売されたことのない人気商品が見つかればチャンスだと思います。

BUYMAは、ファッションだけではありません。

化粧品や日用品など様々なジャンルがあります。

最後に。

情報商材などでBUYMAはブランド品を扱うため、利益が大きいと謳っている物があります。しかし高額商品が多いため、トラブルになったときに損失が大きくなる可能性があることには注意が必要です。

無在庫販売ができるといってもリスクが無いという訳ではありませんので、しっかりとBUYMA取引を理解して始めなければなりません。

ここまでBUYMAについて簡単に紹介してきましたが、少しでも参考にしていただけたなら、嬉しく思います。



クリックしていただければ、励みになります。

人気ブログランキングへ
クリックしていただいた方、どうもありがとうございます。


コメントを残す