物販 個人が淘汰される日


こんにちは。

 

 

いよいよ今年も終わりですね。

 

 

以前個人の戦い方についての内容の記事を書きましたが、今日はまた違った角度から考えたいと思います。

 

 

私は今年1年を振り返ると、過去に経験をしたことがない色々なことがありました。

 

 

今年の全半は、副業らしい副業はやっていませんでした。

 

 

物販には小遣い稼ぎ程度の稼ぎしかなかったにもかかわらず、今年終盤に突然本格的にせどりを始め、店舗せどりで大台に乗りそうな勢いの実績を上げました。

 

 

人間数ヶ月先には何をやっているかわかりませんね。

 

 

しかしそれは誰でも簡単に達成できるレベルです。

 

 

この程度で満足していては先は厳しいです。

 

 

ビジネスは戦いと一緒ですので、当然結果がすべてです。

 

 

成功できればいいですが、その反対もあります。

 

 

しかしネガティブに考えていたら、ビジネスなんてとてもじゃないですができません。

 

 

そして明確な目標がないと前進できませんし、成功の可能性も低くなります。

 

 

今年はAmazonの出品規制もありました。

 

 

法人にとっては何でもないことですが、個人にとってはデメリットでしかありません。

 

 

Amazonやヤフオクなど大手のプラットフォームに依存している個人は、規約の変更に大きな影響を受けるものです。

 

 

現代は変化のスピードがとても速い時代です。

 

 

そして物事の進歩も同じです。

 

 

そんな中で個人が生き残っていくには、現状と同じことを繰り替えしていては無理があります。

 

 

常に時代の変化を読み取る先見性とその変化に対応できる柔軟さが必要です。

 

 

今後強いものと弱いものの差がどんどん大きくなっていくのではないでしょうか。

 

 

現状に甘んじていては、時代の流れに取り残され確実に淘汰されます。

 

 

せどりは一般的なビジネスに比べてとても簡単です。

 

 

ある程度売り上げを伸ばせば起業も視野に入ってきます。

 

 

本業があれば、副業の収入がたとえなくなっても、問題ありません。

 

 

しかし本業としてやっていくのであれば、話は違います。

 

 

環境の変化に対応しながら順応できるだけの力が必要です。

 

 

勉強と努力と工夫そしてやる気で困難を乗り越え、前に進んで行きましょう。

 

 

きっと明るい未来がやってきます。




イオンカードは、一定の要件を満たせば年会費無料のゴールドカードに変わります。


コメントを残す