商品のトラブル・謝罪文


本日、お客様からご注文をいただいた商品の発送準備を行っていた時の話です。

発送前の最終段階の商品チェックで不良が見つかりました。

他にその商品の在庫は無く入荷の予定もないため、直ぐにお客様へお詫びとキャンセル依頼の連絡をメールでしました。

お詫びの文章は実際に送った文章から変更していますが、だいたい下記の様な感じです。

参考なればと思い載せておきます。

〇〇様。お世話になっております。アマゾン出品者〇〇〇〇代表の〇〇と申します。

この度は当店の商品”〇〇〇〇 ”をご注文いただきありがとうございました。

本日その商品について〇〇様にご報告させていただかないといけないことがございまして、連絡させていただきました。

商品の発送準備段階で当商品に不良が見つかりまして、他に在庫がございませんのでその商品をお届けすることができなくなりました。誠に申し訳なく、心より深くお詫び申し上げます。

つきましては当商品のキャンセル依頼をしていただきたいと存じます。

日頃より商品管理には充分注意を払っているつもりでございましたが、このようなことになり深く反省している次第でございます。

今後、二度とこのような事態が起きないよう商品管理体制を見直し、再発防止に全力を尽くす覚悟でございますので、どうか今後とも変わらぬお引立てをよろしくお願い申し上げます。

この度は誠に申し訳ありませんでした。
改めて心より深くお詫び申し上げます。

〇〇代表〇〇〇〇

Amazonからのメールに気づかないお客様が多いため、連絡が伝わるかどうか心配でしたが直ぐにキャンセル依頼の連絡が来て無事手続きが終了しました。

日頃の商品管理の甘さを痛感する事態となり、私にとってはいい経験になったとポジティブにとらえています。

今回は発送前に不良が見つかりました。

発送後の不良、お客様からのクレーム対応。

多くのトラブルが考えられます。

トラブル対応のためではなく、トラブルを避けるための方法をマニュアル化しておきましょう。

それでは今日も読んでいただきありがとうございました。


この記事がいいね!と思った方、クリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ
クリックしていただいた方、どうもありがとうございます。


コメントを残す