転売ビジネスのリスク対策


こんにちは。

今日はビジネスにおけるリスクについて考えていきます。

まずリスクを抑えるということは、ビジネスだけでなく色々な面で大切なことです。

特にビジネスでは生活がかかっていますから、何よりも大切だと思います。

かといってリスクをなくそうとするとビジネスは成り立ちませんから、上手に付き合うことです。

そこでできるだけリスクを抑える方法を考えてみます。

まず物販のリスクとしては在庫を抱えるということがあげられますね。

物販では在庫販売と無在庫販売があります。

無在庫販売であれば在庫リスクはありませんが、商品が売れたときに商品を仕入れられない可能性というリスクがあります。

ここではやはり在庫を抱えることを前提として、最初は少数仕入れでいきます。

またある程度物販の規模が大きくなっても売れ筋以外の商品は、控えめな数の仕入れに徹するほうが安全です。

転売では売れる商品を仕入れますから、価格差のある商品なら仕入れの対象ですが、価格の下落リスクは無視できません。

他には無在庫販売ができるBUYMAでの取引を手がけるのもいいでしょう。

BUYMAではクレジットカードをうまく使えば、資金も0から始めることができ、ノーリスクに近いビジネスができます。

次に販売面でのリスクの対策です。

販売では販路を広げるということがリスク分散につながります。

一例としてAmazonのアカウントが停止になった場合、Amazonだけで販売していればビジネスがストップしてしまいます。

他の販路を持っていればストップすることはありません。

しかし資金繰りに支障が出た場合は販路が多いこととは関係なく、会社が黒字倒産になる危険性をはらんでいます。

やはりAmazonのアカウントが停止は避けなければなりません。

資金繰りについては万全の注意が必要です。

いずれにしてもいつ何が起こるかわかりません。

世界情勢の変化もとても早い時代になっています。

あまり保守的になりすぎるのもいけませんが、常にリスクに対する対策は考えておかなければなりません。


コメントを残す