Amazonから重要なお知らせが来ました。


こんにちは。

いよいよ12月も後半ですね。

今日私は久しぶりにFBAに納品しました。

郵便局で発送手続きをしてから自宅に帰り、再度パソコンの画面で納品状況のチェックをしていました。

するとFBA出品者が1人もいない商品があることに気づいたのです。

これはまずいと思い、急いで郵便局に連絡。

ケースを押さえてもらいました。

郵便局に発送ケースを引き渡して30分後に引き取り完了。

事なきを得ましたね。

その後納品手続きのキャンセルを完璧にするためにAmazonに問い合わせをして、全ての手続きが完了しました。

発送ミスの防止法は

常に納品手続きに疑いを持つこと。

納品手続きのマニュアルを作成すること。

特に間違いやすい点については、作業場に掲示すること。

確認作業を徹底すること。

人間がすることにミスはつきものですが、かといって許されるものでもありません。

ミスをした経験を活かし、新たなミスを未然に防止することは当然のことです。

そしてそれは財産になります。

失敗をネガティブに考えず、それを活かしていくことを考えましょう。

さて、話は変わりますが、先日Amazonから重要なお知らせというメールが届きました。

出品者にとってこのようなメールはあまり受け取りたいものではないのですが、とりあえず開いてみると、新たに出品許可が必要になった商品を過去の出品者に通知しているとの事。

メッセージの内容ですが、要約すれば

家電カテゴリーの一部の商品に対し、出品許可の申請を適用することになりました。

Amazonに対象商品を出品する場合は、事前の許可が必要です。

このEメールは、過去に対象商品を販売されたことがある出品者様にお送りしています。

というような感じです。

これはせどらーの締め出しともとれる内容ですね。

まあ出品許可申請をすればまた出品は可能なんですが、店舗せどらーにとってはハードルが高いです。

中古家電などお買い得商品満載です。
【電脳プラザ】


コメントを残す