中国仕入れとカート価格

これから紅葉の季節ですね。

最近山登りにはまっています。と言っても高い山ではなく近所の300メートル程度の山に登ります。

週に2回ぐらいは登るでしょうか。

登り始めて分かるんですが思ったより山に登られる方って多いのに気づきます。

すれ違う人とあいさつを交わすたびに楽しさを感じます。

一番の喜びは登り切った時の達成感でしょうか。山登りは決して楽ではありませんが、健康のためにも続けたいと思っています。

さて、今朝Amazonの出品をチェックしていたら、最安値のFBA出品が3店あって、私の17円高い商品がカートボックスを獲得していました。

以前にも書きましたが最安値でなければカートを獲得できないというわけではないですね。

たかが17円ですがつもりつもればです。

最安値の出品者も気づかない訳はないと思うんですが、少しでも早く売りたいんでしょうか?

せどりを始めたころは、アパレルの有名ブランド品が良く売れました。

今思えば有名ブランド品を売っていたころは、楽だったです。

中国から仕入れる場合は、偽物が多いためノーブランド商品です。

しかしブランド品に比べてノーブランド品は売れ行きがが落ちますので、その分しっかりとリサーチ及びテストマーケティングをする必要があります。

中国からの仕入れの準備は早い段階からできているんですが、最終的な商品決定に時間をかけて検討を重ねています。




クリックしていただければ、励みになります。

人気ブログランキングへ
クリックしていただいた方、どうもありがとうございます。