Amazon 出品禁止・FBA 禁止

こんにちは。

今回は前回に引き続き、アカウント閉鎖を避けるために注意することを取り上げます。

Amazonは細かい規約たくさんありますので、規約違反にならないようしっかり確認しておきましょう。

さて、規約違反の代表的なものが、出品禁止商品の出品とFBA 禁止商品の納品です。

★出品禁止商品

  非合法商品

  盗難商品

  再複製された媒体

  プロモーション用の媒体

  ゲーム

  PCソフト

  映画

  テレビ番組

  音楽

  商標登録されている商品の複製

  広告、宣伝
 
  許認可

  アダルトDVD

★FBA 禁止商品

  1常温管理できない製品

  2食品、食品を含む製品、食品以外で期限表示のある製品(要期限管理商品)

  3動植物

  4危険物および化学薬品
   (ア) 消防法で規定されている危険物第1類から第6類
   (イ) 火薬取締法、毒物および劇物取締法にて規制されている製品

   (ウ) 輸送が禁止されている製品
   (エ) リチウム電池
   (オ) 商品に危険を喚起する注意事項が明記されている製品
   (カ) 「火気厳禁」、「危険物第○類」等の表記があるもの
   (キ) エアゾール製品
  5販売にあたり関連省庁などへの届出や許可等が必要なもの
   (ア) 医療機器
  6(イ) 医薬品

   (ウ) 酒類

   (エ) 金券、プリペイドカード

   (オ) 各種商品券、テレホンカード、切手、収入印紙、イベント入場券など。

  7ネオジウム磁石及び磁気が他商品に影響を及ぼす恐れのある強力磁石

  8ゴールド、プラチナ、銀などの貴金属バー・インゴッド・地金

  9金貨・銀貨・銅貨・記念コイン

  10古銭・古札

           以上の一部または全部。

出品禁止商品とFBA禁止商品の見出しを並べただけですが、これだけあります。

見出しを並べただけですので、内容につきましては必ず規約をご確認ください。

FBA禁止商品でも商品登録はできますので、登録できたからと言ってそのまま納品できるとは限りません。

出品許可申請が出来ていない商品を納品した場合、その後出品許可が取れても商品は返送になります。

FBA禁止商品を登録した時点で、Amazonから警告のメールが来る場合があります。

メールを確認したら、商品が未発送の場合は即発送を取りやめなければなりません。

発送してしまったら、FBA在庫管理の画面に反映されたのを確認後、すぐに返送手続きをする必要があります。

Amazonからのメールに気付いたら、直ぐにチェックしてください。

最後に

この規約は現時点でのものです。

規約は随時変更されますので、その都度確認が必要です。

【電脳プラザ】
モバイル家電激安販売サイト