FBA商品の不良品

不良品

FBAに納品した商品で売れた商品に、不良品が発生しました。

物販をやっている以上いつかは出るだろうとは思っていましたが、FBAに納品を初めて2か月余りということで、私としては意外と早い発生でした。

FBAは基本的にAmazonがカスタマーの対応をしてくれますから、こんな事態が起きても私としては商品の処理以外に特にAmazonの手続き上しなければならないことはないのですが、不良品が発生しないのにこしたことはありません。

セラーセントラルのFBA在庫画面には、不良品だった商品の”販売不可・発送不可”の項目に赤い数字で1と計上されていました。その数字をクリックしてみると、”出荷不可、販売不可”となっていて、その理由は”破損商品によるお客様からの返品”ということでした。

不良品の処理

出品者としてはAmazonに商品を返品してもらうか、所有権を放棄して処分してもらうかどちらかの選択をしなくてはいけません。

私はその商品が新品だったため返品という形を取りました。

AmazonにFBA商品の返品依頼をした場合帰ってくるまで通常1週間程度はかかるようですが,今回は返品の手続きをして3日くらいで帰ってきました。

帰ってきた商品について仕入れた販売店に問い合わせたところ、同一商品がないため交換ができないので返金するとの事でした。

こんな時のためにもレシートは必ず保管しておきましょう。

余計な不良品を出さない。

新品は通常、パッケージに収められているため中の商品の検品はできませんし、そこまでする必要も無いと思いますが、中古であれば外観の目視確認そして動作確認は、たとえ仕入れた店舗が動作確認済みとしていても、出品者の責任上やっておきましょう。

そして梱包についてはそのやり方を解説しているサイトやYOU TUBEなどがありますから、それらを参考にして丁寧な梱包を心掛けます。

丁寧な梱包は商品を破損から守ってくれるだけでなく、お客様の印象も良くなり評価もアップします。

今回不良品が初めて発生したということで、改めて納品について考えさせられましたので、今回記事にしてみました。



この記事がいいね!と思った方、クリックしていただければ励みになります。

人気ブログランキングへ
クリックしていただいた方、どうもありがとうございます。