せどり 仕入れ せどらーの足跡

こんばんは。

年賀状の準備は大丈夫ですか?

さて、年の瀬のせいか街はいつも以上に混雑している感じがします。

先日久しぶりに店舗せどりに行きました。

私は一応ビジネスでやっていますが一般のお客さんをよく見てみると、ショッピングを楽しんでいたり、真剣に商品選びをしていたりと色々な人間模様がありますね。

店舗せどりをやっていると、店舗の商品価格の傾向が少しづつ分かってきます。

この店でこの商品は買えないよ、とかですね。

自分が買い物をする時も、モノレートです。

都会ではせどりをやっている時に、他のせどらーさんを見かけたりすることも多いのではないでしょうか?

私は田舎に住んでいるので、まだ一度も他のせどらーさんに会ったことはありません。

それでも気配は感じられるんですね。

リサイクルショップで見かけた、商品に貼られたFBA納品バーコードシール。

Amazonでの購入者がリサイクルショップに持ち込んだのかもしれませんが、FBAで売れなかったので、返送後リサイクルショップに持ち込んだというのが自然かなと思います。

在庫処分セールで仕入れ対象商品だけが在庫が無かったなど。

ライバルのエリアが少しづつ見えてきました。

強力なライバルがいるエリアでは、在庫処分セールや売り出しなど情報をいち早く仕入れて、ライバルより先に行動する必要があります。

せどりを始めたころはライバルの存在に気付かず、毎月のように雑誌に取り上げられているせどりの記事などが、半信半疑でした。

面白かったのは、商品のバーコードを隠しているシールです。

シールが完全に被っているので読み取れず、一部を寄せて読み取り可能にしているもの。

それは利益がでない商品でした。

なんだか潮干狩りの終盤に出かけて、ほとんど掘りつくされて、貝がほとんどいない状態と同じです。

せどりをやっていて”仕入れが出来る商品が無い”という声を時々聞きます。

それはライバルに先を越されているだけかもしれませんね。

諦めず行動すれば、必ず成果は出ます。

成果が出ると信じて行動する人は成功します。