FX まず、勝つ体制を整える


前回まで非常に簡単ではありますが、損切について解説しました。

まだまだ不十分なところがありますので、今後も取り上げていきたいと思います。

こんばんは。

まず損切について取り上げたのは、取引を行うにあたって絶対に必要なことだからです。

損切をしない取引も存在します。

もちろんそれでも結果的に稼ぐことはできます。

しかし、損切を取り入れる方法が一般的だと思います。

取引方法、手法というのは星の数ほどあり、どのような方法であれ当然取引ルールを守ることが大切です。

自分にあったやり方で、ルールは必ず守ることを心掛けてください。

勝つための考え方について解説します。

取引において勝つ確率は50パーセントです。

普通に取引し続ければ、損失と利益がほぼ相殺されてプラスマイナスゼロに近い状態が続いていくことになります。

しかし取引コストが存在しますから、取引コスト分マイナスが累積します。

当然取引を行う上で利益を確保することは絶対条件となります。

ここで考えることは何か?

利益を確保するためにするべきことです。

➀ 勝つ確率を上げることですね。

⓶ 他に勝つ確率が低くても大丈夫なやり方をする。

  損少利大という方法。

  利益は伸ばせるところまで伸ばす。

  損失は早めに確定させる。

  仮に、10回100円の損失を出し続けても、1回の取引で2000円の利益を得られれば、トータルでプラスになります。

自分に合ったやり方を選択しましょう。

もう一度振り返ります。

FXにおいて取引コストを無視すれば、勝つ確率は50パーセントと考えられます。

取引コストは無視できませんが、勝つ取引を続ければ全く問題になりません。

そこで次に、勝つための手法を身に着けることになります。

そのためには目標を掲げることがベストだと思います。

FXを行うことによってどのようなことを期待するか?

例えば

➀自己資金10万円を1億円にする。

⓶自己資金100万円から毎月10万円の利益を確保したい。

目標によって取引方法も変わってきます。

☆私の考え方は、当初の自己資金を減らさないこと。

それが大前提で、利益獲得を狙います。

この考え方であれば、精神的にゆとりをもって取引を行うことができます。

今回のまとめ

まず損切について考えよう。

目標を決めよう。

そしてそれにあった取引方法を身に着けよう。

取引方法も人それぞれです。

自分に合った方法を見つけて行きましょう。

FX取引ができる証券会社をご紹介しています。

MATRIX TRADER


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ